契約保養所・契約保養施設

旅行に対する補助の内容・請求手続(直営保養所以外の施設)

各種補助金の請求は年度内の請求を原則とします(4月1日〜翌3月31日まで。最終締め切り4月10日です)。

対象者

「被保険者」

補助の内容

心身の休養のために「直営保養所」以外の宿泊施設を利用した場合に、「宿泊を含む旅行費用の一部」を補助する。

「被保険者」:1泊につき5,000円。年度内4泊まで

但し、以下のような場合は、対象外です。
1.「事業所」が主催する行事への参加。
2.「事業所の直営施設」を利用した場合。

旅行料が5,000円に満たない請求については、100円未満を切り捨てて実費支給とします。

請求手続

「補助金請求書」に下記の書類を添付し、「事業所の窓口」を通じて「健保事務所」に請求する。

■添付書類

旅行の領収書

(被保険者宛の宿泊旅行代金の支払いを証明する領収書で、コピーは不可)

利用明細書

スケジュール表

(海外旅行・ツアー旅行の場合は宿泊先明記の書類)

カード支払いの場合は名前の入った領収書を添付すること。

海外の宿泊施設を利用し、日本語の利用内容の書類がない場合は必ず翻訳文を添付すること。

海外の宿泊施設を利用した際は、宿泊日の為替レートがわかる書類を添付すること。

領収書の宛名は被保険者のお名前を明記してもらってください(上様、名字のみは原則として認めません)。

宿泊を含む旅行に対しての補助となります。レストラン等を利用した際の明細書、領収書だけを添付いただいても、補助の対象となりません。

申請書類はこちら

旅行補助金請求書

書類
記入見本

書類提出上の注意事項
プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

Adobe(R) Reader Rogo

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。
 お持ちでない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。

Otowa Health Insurance Society