検診・人間ドック

「乳幼児(被扶養者)」のための事業

実施の趣旨

「被扶養者である乳幼児」の「疾病予防と健康増進」を目的に、「補助金」を支給する事業です。
保険診療分と他機関(市区町村、他)より補助を受けた場合は対象外となります。

事業の内容

a.受診回数

生後1か月、2か月、4か月、7か月、12か月の計5回。

b.指導内容

発育および栄養状態の監視、栄養および養護の指導、異常の早期発見、疾病予防。

補助金

各回とも、受診料が3,000円未満の場合は、100円未満を切り捨てて実費支給。
受診料が3,000円以上の場合は、3,000円を支給。
「オプション検査」および「市区町村の発行した検診券」を利用した場合は、補助の対象外です。

利用手続

a

「医療機関」を決めて、直接「予約」をしてください。

b

「受診」のつど、所定の「補助金請求書」に「検査内容の明細が分かる医療機関の領収書」を添付して、「被保険者」が「事業所の窓口」を通じて、ご請求ください。

申請書類はこちら

妊婦保健指導・乳幼児保健指導補助金請求書

書類
記入見本

書類提出上の注意事項
プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。

Adobe(R) Reader Rogo

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R) Readerが必要です。
 お持ちでない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。

Otowa Health Insurance Society